新車購入により変化したわがやのライフスタイル

わがやは転勤族で、現在は東京に住んでいます。最寄駅は自宅から徒歩10分ほどで夫婦二人で暮らしているときには車を所有していなくてもなんの不便も感じませんでした。しかし、こどもがひとり増え、二人増え・・・なにかと荷物の多い赤ちゃんを連れて家族でお出かけするのに車がほしいなあと感じ始めたのが車の購入を検討するきっかけでした。いくつかディーラーを回り、私が気に入ったのはホンダのフリードでした。しかし、夫はそもそも車の購入に積極的ではなく、その上「どこにでも走っているいかにもファミリーカー」は嫌だと言ったため白紙に。
その後、フォルクスワーゲンで夫婦ふたりともが気に入る車が見つかり、購入を決めました。車を購入して感じているのは、思っていたよりお金がかかるということです。ガソリン代に駐車場代、ETC通行料金に保険料、税金。特に、保険料については初めての加入であったため等級が低く予想以上の出費でした。とはいえ、週末には家族で車に乗ってあちこちに出かけたり、平日には下の子を連れてお天気を気にせずお出かけすることができるようになり、もっぱら近場のお出かけばかりですがカーライフを満喫しています。雨の日はひきこもるしかできなかったストレスが解消されました。贅沢品であることは間違いありませんが、買ってよかったと思える買い物です。

知人から中古のミニカを売って貰いました

3年前に知人から中古車を買いました。私は車を持っていなかったので、買おうかと話していたところ、知人から打診を受けました。
ちょうど買い換えのタイミングだったそうです。
知人の車は軽自動車のミニカで、走行距離は9万キロ程度でした。古いですがまだ十分走れると思い、10万円で売ってもらいました。
当時は駅の近くに住んでおり、車にはたまに乗るぐらいでしたし、また家の周りの道が細いこともあり小回りのきく軽自動車は重宝しました。車を買おうにも頭金がなかったので、知人からの申し出は大変ありがたかったです。
現在は隣県に引っ越しをし、さらに車がないと不便な土地に暮らしています。車には毎週末乗るようになり、最近は燃費の悪さが気になり始めました。
遠出の機会が増えたことも気になる原因かもしれません。
ミニカはガソリンの容量が少なく、給油してもすぐになくなってしまうためです。
次に買う車は燃費の良い新車を検討中です。知人に安く売って貰ったおかげで、次に買う車の頭金を貯めることができました。
ミニカの走行距離が10万キロになる頃には、新車を買いたいと思っています。

以前新車を購入したときの話です。

私が免許を取得しはじめて新車を購入した時の話です。買う車の車種は決めてお店にいきました。初めに行ったお店では試乗をし簡単な見積もりをするだけでした。それほどの接客もなく、見積もりもわからない部分が多々あり少し残念であったことを覚えています。次に2件目行き同じく試乗をし見積もりをしました。店員さんによって接客の仕方、話法に驚かされました。
車を購入した時は消費税が上がる前でしたので購入時期がわからず、もう間に合わないかもしれないなども1件目ではおっしゃっていましたが、2件目の店員さんは必ず間に合うように手配をしてくれ値引きなど様々対応してくれたことに感謝しています。また、納車時にも車の知識がまだあまりない私に最初から丁寧に説明して頂き、新車を初めて買ったときと言うのは今でも感謝です。その後も定期的にメンテナンスなど気づかてくれ今でも安全に車に乗ることができています。次買うときにもその人に接客してほしいと心から思いました。