我が家にあった車を購入できました。

私はこれまで妻の車に乗っていましたが、子供が生まれて少しは広い車が欲しいということでミニバンの購入を検討していました。ところが普段使うには少し大きいように感じていました。妻も買い物程度の使い方なので小回りがきいたほうが使い勝手がよいという意見がありました。そこで目をつけたのがホンダから発売されているフリードという車です。この車はふだんは5人乗れて、後ろの座席にはベビーカーや買い物したものなどがしっかりとのせられるスペースがあり、さらに人をたくさん乗せたいときには普段は左右に跳ね上げて畳んでいる椅子を出して乗ることができます。
それだけの実用性がありながら、コンパクトなサイズでまさに我が家にジャストフィットする車です。もともとダイハツのムーブにのっていたので、内装や外装に多少不満があること以外は満足しております。ちなみにホンダのディーラーさんは本当に対応がよく気持ちよく買い物ができたとおもっています。この車を大事にして、下取りの際も価値が残るように乗っていきたいとかんがえています。

真っ赤な少しだけ古い中古車を購入しました

私は以前から、車を購入するなら絶対に中古車がいいと思っていたのです。全くの初心者なのです。まだ運転には自信がありません。ずっと母の車を借りて乗っていましたが、そろそろ自分の車を買いたいと思うようになったのです。
そして新車で買うよりも、中古車がいいと思っていたのです。まだまだ下手な運転なので、あててしまいそうです。母の車でも、何度か危ない目にあっていたのです。だから新車をあてるわけにはいきません。今はまだ中古車を買って、運転に慣れた頃に気にいった新車を買うつもりなのです。
それまでは安い中古車に乗って、運転が上手にならないといけません。私は中古車販売店で、真っ赤な中古車を見つけました。とてもきれいな色で、一目で気に入ってしまったのです。
思ったよりも新しい車でした。いくつか傷はありますが、小さい傷で気になりません。私はこの真っ赤な中古車を購入しました。
まだ運転して三日目ですが、とても乗りやすくてとても素敵な車です。

社会人一年目!新車購入までの出来事

高校を卒業し、車社会で生活する私は新車を購入することにしました。両親から就職祝いとして新車購入のプレゼントを受け取った私。今思えば甘えていますね。この場を借りてお礼を申し上げたいです。早速母親とディーラーを巡りました。欲しい車はありましたが、とりあえず国内メーカーを全て回り、お目当てのメーカーへ。自慢話になりますが、予算高め、キャッシュで支払い予定でした。入店し、展示してある車へ乗ってみることに。
母親には大きすぎると反対されましたが、やっぱり欲しい気持ちが大きく、何とか説得に成功し、いざ営業に細かい説明を受けようと降りましたが、誰一人営業がつきません。多分、身だしなみで判断されたのかもしれません。田舎ですし、洋服などにお金かけない家族でしたので、買わないと思われたのでしょう。カタログを渡す訳でもなく、お茶を出す訳でもなく。すぐに切り替えた私たち親子は、違う支店へ行きました。入店するなり、迎えてくださり、きちんと対応してくださったので、その支店で購入しました。今でも思います。始めに寄った支店の営業マン、たかが一件逃しただけかもしれない、でも人は見かけで判断するべきではないのかもしれません。